性病は自然治癒では直らない!

男性でも女性でも性病になってしまったら自然に回復することはありません。放置することで、いざ治療を受けた際に回復に時間がかかったり、治療に多くの費用が必要になる場合があります。自分が性病の疑いがあると感じたらすぐ診断を受けるのをお勧めします。

性病の疑いがあり診断を受ける女性

性病かもしれないと感じたら

不特定多数の相手と性行為をしている人は、性病かもしれないと感じることもないわけではありません。そのような場合に大事なことは、性病であるかないかにかかわらずまず検査を受けることです。検査を受けて陰性であれば、それで問題はありませんし陽性であれば治療を開始しなければなりません。性病は自然に治るものではありませんから、感染したかもしれないという疑いがある時点でまずは検査をすることが重要です。感染をしていないのであれば問題はありませんが、感染しているのであれば放置をすることによって状態はますます悪化してしまうことになりますし、感染を更に拡大してしまうことになります。感染しているかもしれないと思った時点で、性行為を一切やめるというのであればそれは本人だけの問題となりますが、感染をする可能性がある人というのはその後も性行為をやめることができないというケースが多いので、感染していればその人が感染源となってしまうことになるのです。そのため、性病というのは感染している人だけの問題にとどまらない事が多いので、疑いがある時点で放置をすることなくまずは検査をすることが大切です。そして、検査を受けて陽性であれば当然それに合わせた治療を開始しなければなりません。治療中の性行為もご法度であり、治療中はまだ人に病気を移してしまう恐れがありますし別の病気に感染をしてしまう恐れもあります。そうなると何時までたっても性病が治癒しないということになってしまいますから、性病に感染していることがわかった時には治療を最後までしっかりして、その間は性行為をしないことが大切です。また、完治をしたあとは不特定多数の相手と性行為をするのではなく、信頼できる相手とセーフセックスすをするようにしましょう。

■性病の治療で症状が和らいだ後、カンジダ症に罹ったらこちらのお薬がおすすめです
フルコナゾール
■性病でお困りの方はジスロマックで治療してみませんか?
ジスロマックで細菌感染治療
■もしかして、と思ったら検査をしましょう!
エイズ 検査
■性病にはアモキシシリン配合のお薬が効果的です
アモキシシリン